【白酒(パイチュウ)】

本日は少し雑談です。
12月の中旬から下旬にかけて1週間程中国出張に行ってきました。
その際、GETしたお酒を本日は紹介します。

【白酒(パイチュウ)】
穀物を原料とする蒸留酒である白酒。
「薫り高い」と表現される事が多いお酒です。
実際に飲んでみると「フルーティーの様な独特な香り」です。
白酒@.jpg

紙袋から出すとこんな感じです。
箱には『金箔酒』と書かれており、お酒の中には金箔が浮いています。
中国には金脈も多い為か、惜しげもなく金箔が入っております。
白酒A.jpg

瓶の中には、金の像も。
本当に豪華な見た目です。
白酒B.jpg

ちなみに、裏面はこんな感じです。
なんと、アルコール度数は52 %!!
内容量は500 mlなので、260 mlがアルコール…飲み応え十分です。
白酒C.jpg


【中国乾杯の習慣】
中国では、小さなグラスにお酒をなみなみに注ぎます。
ビールも例外ではありません。日本の様に「ビール:泡=7:3」はあり得ません。中国では「ビール:泡=10:0」です。(ちなみに、中国の高価なビールはアルコール度数が11 %程度あるものもあります。)
その様に、なみなみ注がれたビールや上述した白酒を「乾杯(中国ではカンペイ)」という掛け声と共に、一気飲みします。「乾杯(カンペイ)」は何度も何度も繰り返されます。

上記した「乾杯の習慣」は近年中国でも減ってきている様ですが、今回私の出張先では健在でした。本当に多くのお酒を飲んだ出張でした。でも、楽しかったです。

【他の雑談】
 【雑談-002:MEGA MONSTER ENERGY】
 【雑談-003:ピーナッツオイル】

ご覧頂き、ありがとうございました。
何かございましたら、コメント等気軽に書き込んで下さい。


posted by ワンタン at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411406461

この記事へのトラックバック