【8-003:イチゴのセミフレッド】

今回は、イチゴのセミフレッドです。
以前紹介したイチゴソースを活用した2品目のデザートレシピです。
セミフレッドは、イタリア料理で定番のクリームをベースとしたドルチェです。“セミ=半分”“フレッド=冷たい”という意味で、半解凍状態の生クリームの様にふんわり柔らかいアイスデザートです。

【作り方(動画:youtube)】


【材料】
2個分
◆ イチゴソース 60g
◆ 卵黄 1個
◆ グラニュー糖 30g
◆ 生クリーム 75ml
◆ グラニュー糖 3g
◆ イチゴ(小) 2個
◆ イチゴソース(盛付用) 適量
◆ レモン 2切れ

【作り方(文字+画像)】
イチゴソースのイチゴをフォークで適度に潰します。大粒イチゴが凍ってしまいますと硬くなり、セミフレッドの食感を邪魔してしまう為、私は潰すようにしています。
イチゴのセミフレッドレシピ@.jpg


卵黄+グラニュー糖30gを、うっすら白くなるまで泡立てます。
イチゴのセミフレッドレシピA.jpg


イチゴソースと泡立てた卵黄を混ぜます。
イチゴのセミフレッドレシピB.jpg


生クリーム+グラニュー糖3gを7分立てにします。泡立て過ぎますとイチゴソース等に馴染みにくくなってしまいます。
イチゴのセミフレッドレシピC.jpg


生クリームを3回に分け入れ、混ぜます。泡をあまり壊さない様に気を付けましょう。泡を壊し過ぎると、食感が硬くなってしまいます。
イチゴのセミフレッドレシピD.jpg


イチゴをスライスし、器の底に敷きます。セミフレッドの食感を邪魔しない様、イチゴは薄くスライスしましょう。
イチゴのセミフレッドレシピE.jpg


器に流し込み、4時間以上冷凍します。
イチゴのセミフレッドレシピF.jpg


イチゴソースで皿に飾り付けます。爪楊枝を使用しています。詳細は上記動画を参照下さい。
イチゴのセミフレッドレシピG.jpg


器を少しあたためて、皿に出します。数秒湯せんすれば、表面が溶け外れ易くなります。
イチゴのセミフレッドレシピH.jpg


形を整えます。箸等を用い、溶けた表面を取り除いております。
イチゴのセミフレッドレシピI.jpg


皿に載せ、レモンを盛り付ければ完成です。
イチゴのセミフレッドレシピJ.jpg


口の中に入れた瞬間溶ける、冷たくてふわふわのアイスケーキの様な食感です。見た目もかわいく盛り付けているので、おもてなしスイーツとしても喜ばれる一品です。

【イチゴソースレシピ】
 【8-001:イチゴソース】

【イチゴソースを使ったデザートレシピ】
 【8-002:炭酸イチゴゼリー】
 【8-004:イチゴミルクプリン】
 【8-005:イチゴのレアチ−ズケーキ】
 【8-006:イチゴカスタードパイ】
 【8-007:イチゴのフォンダンショコラ】
 【8-008:イチゴのフラワータルト】

ご覧頂き、ありがとうございました。
何かございましたら、コメント等気軽に書き込んで下さい。


posted by ワンタン at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソース活用デザートレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/417136929

この記事へのトラックバック